ウィリアムヒルのサポートへの問い合わせ方法

ウィリアムヒル

『ウィリアムヒル』でトラブルや困りごとがあった時は、サポートへ問い合わせ、対応を依頼することができます。『ウィリアムヒル』のサポートは大変親切で、評判が高いです!

この記事では、『ウィリアムヒル』のサポートへの問い合わせの方法について説明いたします。

『ウィリアムヒル』の特徴や概要をまとめた記事はこちら

『ウィリアムヒル』で稼ぐ!スポーツベッティングの魅力や登録の方法、ボーナス情報まで徹底解説!
この記事では老舗ブックメーカーの『ウィリアムヒル』についてスポーツベッティングの魅力を交えながら紹介します。初心者が気になる入出金についてもまとめていますよ!スマホでポチポチお金を稼ぎたい!スポーツ観戦しながら、展開予想してお金を稼ぎた...

『ウィリアムヒル』のサポートへの問い合わせの手順

『ウィリアムヒル』のサポートに問い合わせる手順を、画像付きで分かりやすく解説いたします。

『ウィリアムヒル』の問い合わせ方法
・Eメール
・ライブチャット
・電話

「Eメール」での問い合わせ

STEP1. ログインしたら、画面右上の「ヘルプ」をクリックします

STEP2. 画面を下にスクロールします。

STEP3. 画面下部に出る「まだ答えが見つかりませんか?お問い合わせ」をクリックします。

STEP4. 「メール」を選択し、ジャンル、題名、質問内容を記載して「送信」をクリックします。

メールでの問い合わせの手続きは以上です。ファイルのアップロードも可能なので、スクリーンショットや写真を添付して送れます。

通常、24~48時間以内に、登録のEメールアドレス宛に、問い合わせ内容についての返信が来ます。

「ライブチャット」での問い合わせ

STEP1. ログインしたら、画面右上の「ヘルプ」をクリックします。

STEP2. 画面を下にスクロールします。

STEP3. 画面下部の「まだ答えが見つかりませんか?お問い合わせ」をクリックします。

STEP4. 画面中央当たりの「チャットを開始」をクリックします。

STEP5. 別ウィンドウが開くので、問い合わせ内容のジャンルを選択し、質問内容を記載した上で「続行」をクリックします。

以上で、ライブチャットでの問い合わせの手続きは終了です。回線の混雑具合にもよりますが、基本的には即時解決を図ることができるのがライブチャットです。

「電話」での問い合わせ

STEP1. ログインしたら、画面右上の「ヘルプ」をクリックします。

STEP2. 画面を下にスクロールします。

STEP3. 画面下部の「まだ答えが見つかりませんか?お問い合わせ」をクリックします。

STEP4. 「電話」をクリックし、「スポーツ」「カジノ」「ポーカー」から問い合わせしたいものを選ぶ。

イギリス国内から電話をかける場合のみ、電話番号が異なります。電話料金をかけたくないという方は、国際フリーダイヤルでかけるのが賢明でしょう。

「よくある問い合わせ」を確認する

STEP1. ログインしたら、画面右上の「ヘルプ」をクリックします。

STEP2. 検索バーで質問内容を入力します。ここでは「出金の方法」と入力してみました。

STEP3. 検索結果が表示されます。

ここでは、「出金の方法」に関するQ&Aが75件出てきました。

STEP4. このほか、問い合わせのカテゴリーごとに内容を検索する方法もあります。

『ウィリアムヒル』のサポートへの問い合わせ方法

『ウィリアムヒル』のサポートセンターには、以下の3つの問い合わせ方法があります。

『ウィリアムヒル』の問い合わせ方法
・Eメール
・ライブチャット
・電話

それぞれの概要について、確認していきましょう。

「Eメール」で問い合わせ

「Eメール」のメリットは日本語対応可能なことです。

『ウィリアムヒル』には日本人スタッフがいて、日本語の問い合わせには日本人スタッフが対応してくれます。非常に便利ですが、その反面、すぐに返信が来るとは限らず、時間を要することもあります。ユーザーの情報をまとめてみると、24~48時間以内には必ず返信が来るようです。

48時間待つとなると、少し長すぎる気もしますが、 緊急を要するものでなければ「Eメール」問い合わせを利用するのが良いでしょう。

なお、対応の迅速さもその時々によりけりで、あまり時間がかからないということもあります。

また、「Eメール」で問い合わせる際は、できるだけ一発で解決できる回答をもらえるよう、あなたがどんなことで困っているのかを具体的に記し、何が知りたいのかを明確に伝えるようにしましょう。

「ライブチャット」で問い合わせ

「ライブチャット」の特徴は、即時解決を図る方法であるということです。日本語対応です。

しかし、日本人スタッフが終日いるわけではないので、利用できる時間帯は限られています。

「ライブチャット」利用可能時間帯
・月曜日・火曜日:13時〜3時
・水曜日・木曜日・金曜日:9時〜3時
・土曜日・日曜日:9時〜22時

対応可能時間は比較的長いので、それほど不便さを感じるものではないですね。

一問一答のような形で問題の解決を進められるので、自分で内容を整理できない時は、「Eメール」よりも「ライブチャット」で、リアルタイムに解決してもらう方がいいかもしれません!

イメージとしては、LINEで質問をしているような感じです。

「電話」で問い合わせ

「電話」サポートの良い点は、トラブル内容をどのように入力していいのか分からないという時にも、それなりに内容を伝えられることです。慣れないトラブルに直面した時は、それを文字に起こすのは結構難しいですからね。

「ライブチャット」同様に、リアルタイムで問題解決を図ることができます。

しかし、国際電話となるため電話は繋がりにくく、高い通信料が発生してしまう可能性があるのは注意が必要です。

しかも、最初はイギリスにつながるので、英語で対応を受けることになります。英語で会話ができない方は「Japanese Please」と伝えて、日本人スタッフにかわってもらいましょう。

自分から電話をかけるのに抵抗がある人は、あらかじめメールかチャットで「自分に連絡してくれ」と伝えることで、電話をもらえることもあるようです。

「よくある問い合わせ」を確認する

「よくある問い合わせ」は解決方法が記載されているので、問い合わせの前に一度目を通してみることをオススメします。

読んでも解決しないときに問い合わせを活用しましょう。自分で解決できたことは、自分のスキルとして身につきますから、次に同様のトラブルが起きた際にも対応できます。

サポートセンターの職員の負担を軽減するという意味でも、自己解決をできるだけ図るようにしたいですね。

タイトルとURLをコピーしました