『ウィリアムヒル』の入金方法【画像付きで解説】

ウィリアムヒル

『ウィリアムヒル』でプレイするためには、自分のウィリアムヒルアカウントに入金する必要があります。この記事では実際の入金方法やその手順について、画像付きで分かりやすく説明していきます。

『ウィリアムヒル』の入金方法

『ウィリアムヒル』の入金方法
・クレジットカード(VISA・MasterCard)
・デビットカード(VISA・MasterCard)
・「ecoPayz」
・銀行送金(日本在住者は利用不可)

以上4種類の入金方法がありますが、日本在住者は銀行送金が使えないので、実質3種類ですね。

なお、『ウィリアムヒル』の出金方法は「ecoPayz」だけです、しかも最低1回は「ecoPayz」から入金した実績がないと、出金できません。

『ウィリアムヒル』でプレイするなら「ecoPayz」のアカウントと入金実績を作っておきましょう。

『ウィリアムヒル』の入金の手順【画像付きで解説】

ここからは『ウィリアムヒル』の実際の入金の手順について、詳しく解説します。

STEP1. 『ウィリアムヒル』にログインする

画面右上に「ユーザー名」「パスワード」を入力し、ログインします。

STEP2. 「ご入金」をクリックする

画面右上に「ご入金」というボタンがありますので、そちらをクリックしましょう。

STEP3. 入金方法の選択及び金額、必要情報の入力
どの方法で入金するのかを選びます。

ここからは入金方法を一つずつ解説します。

「ecoPayz」で入金する場合

STEP1. 入金希望額を入力します。
STEP2. 「入金」をクリックします。

STEP3. 「ecoPayz」のIDを入力します。
STEP4. 「ecoPayz」のパスワードを入力します。

STEP5. パスワード入力欄のわずか下に見える緑色の部分をクリックします。理由は不明ですが、なぜか緑色の部分がちょびっとしか見えません。スクロールしても同じでした。

以上で入金の手続きは完了です。手続きが正常にできていれば、即座にアカウントに入金額が反映されます。

「クレジットカード」で入金する場合

STEP1. 入金希望額を入力します。
STEP2. クレジットカード番号を入力します。
STEP3. クレジットカードの名義を入力します。
STEP4. クレジットカードの有効期限を入力します(月/年)
STEP5. CVV(カード裏面の3桁の数字)を入力します。
STEP6. 「入金」をクリックします。

以上で入金の手続きは完了です。手続きが正常にできていれば、即座にアカウントに入金額が反映されます。

「デビットカード」で入金する場合

STEP1. 入金希望額を入力します。
STEP2. デビットカード番号を入力します。
STEP3. デビットカードの名義を入力します。
STEP4. デビットカードの有効期限を入力します(月/年)
STEP5. CVV(カード裏面の3桁の数字)を入力します。
STEP6. 「入金」をクリックします。

以上で入金の手続きは完了です。クレジットカードと全く同じ手順ですね。手続きが正常にできていた場合、即座にアカウントに入金額が反映されます。

『ウィリアムヒル』入出金は「ecoPayz」がポイント

『ウィリアムヒル』は「ecoPayz」しか出金手段がありません。なので正確には入金はクレジットカードなどでもOK、出金は「ecoPayz」ということですね。そして記事中でも触れましたが、『ウィリアムヒル』で出金するには、「ecoPayz」からの入金実績が条件となっています。

「ecoPayz」を普通に使用していれば問題なくクリアできますが、『ウィリアムヒル』出金のためにアカウントを作ったばかりという方もいらっしゃるでしょう。

そこで「ecoPayz」アカウントに残金がない場合でも、『ウィリアムヒル』に入金する方法を紹介します。やり方は簡単ですが、『ウィリアムヒル』以外のブックメーカーに登録していることが前提です。

「ecoPayz」残金がなくても入金する方法
1. 別のブックメーカーに登録する。
2. そのブックメーカーに、クレジットカードで入金する。
3. 出金条件が完了したら、エコペイズに出金する。
4. エコペイズからウィリアムヒルに入金する。

他のブックメーカーを経由する方法ですね。オーソドックスに「10bet」や「ピナクルスポーツ」あたりを使って入金するのがいいでしょう。

やり方はシンプルですが、正直手間ですよね。個人的には特別な理由がなければ、はじめから「ecoPayz」に入金してスタートすることをオススメします。

そもそも「ecoPayz」は多くのブックメーカーで使える決済サービスなので、スポーツベッティングをプレイするならアカウントを持っておくと便利ですよ。

タイトルとURLをコピーしました