『プロ野球・大リーグ』ベッティングの必勝法! ブックメーカーのオッズや賭け方の解説書

スポーツ種類毎の必勝法

ブックメーカーでは世界中の野球の試合を扱っています。WBCなどのトーナメントから、日本の『プロ野球』、アメリカの『大リーグ』などリーグ戦までその取り扱いは様々。

特にリーグ戦のシーズン中は、毎日何試合も開催されているため、他のスポーツと比較して圧倒的に賭けるチャンスが多いのが野球の特徴です。

それだけ多くのチャンスがあるからこそ、野球での賭けは勝ちやすいのです!この記事では、ブックメーカーにおける野球のベッティングについて解説していきます。

『プロ野球』・『大リーグ』のベッティング必勝法

スポーツごとの必勝法を考える上で、大切なのがそのスポーツの特徴をきちんととらえること。野球の特徴と言えば、既に説明した通り「圧倒的な試合数の多さ」です。

この試合数の多さを活かして、コツコツ稼いでいくことが、カギとなります。

また、試合数が多いということだけではなく、1試合を通じてインプレー中に賭けるライブベットの機会も非常に多く設定されているのです。そのため、本当に数多くの試合に賭けることができます。

狙うべきオッズ

賭け方の選択肢は非常に多く、その分だけオッズのレンジも広く設定されています。非常に的中させやすい低オッズのものから、一獲千金も夢ではない高オッズまで、豊富な選択肢の中からお好みのオッズを選び、賭けていきましょう。

オッズについての詳しい説明は、下記の記事を参考にしてください

野球のオッズの特徴として、1つの試合の勝者予想のオッズに大きな差は生まれないということがあります。野球においては、例えばペナントレースで最下位のチームが首位のチームに勝つというようなことは普通に起こります。

つまり、それほど実力差が出ないスポーツなのです。シーズン全体で見れば、ある程度実力のあるチームが優勝を勝ち取るのですが、140試合あるうちの1試合だけをピックアップした場合には、どちらが勝つ可能性が高いということは特に断言できないのです。

よって、個別の試合の勝者予想は、おおよそオッズは両者ともに2倍前後に設定されます。「稼ぐ」という観点に立った時、それほど美味しいオッズとは言えないでしょう。

実力差が明確に出ない場合はどのスポーツでもオッズが低く設定されます

それでは、具体的に狙っていくべきオッズはどの程度のものなのか、と言われれば、「オッズ1倍台の低オッズ」です。

野球で狙うべきオッズ
・1倍台の低オッズ

ブックメーカーで一獲千金を夢見る方にとって「1倍台のオッズを当てたところでそんなに資金は増えないのでは?」と感じられるところでしょう。もちろん、それは事実です。

しかし、既に説明したように、豊富な賭けのチャンスがあるからこそ、1回1回の勝利金は小さくなっても問題ないのです。まさに、塵も積もれば山となるということ。毎回低オッズに賭けて、小さく稼いだ資金も積み重なればやがて大きくなっていきます。

低オッズ=当てやすいという面もあるので着実に!

ブックメーカーは、野球のほかにも様々なスポーツに賭けることができ、チャンスも膨大。そのため、稼ぎ急ぐ必要は全くありません。魅力的な高オッズに手を出しても、的中させられなければ意味がないのです。

野球のオッズの特徴
・試合数が多く、インプレーベットの機会も非常に多い
・各試合の勝者予想に大きなオッズ差は生まれない
・オッズの低いもので数を稼ぐのがベター

ブックメーカーにおける野球の低オッズの賭け方

「オッズ1倍台の低オッズ」には、どんな賭け方があるのでしょうか。

例えば、「延長戦に突入するか否か」という賭け方ができるブックメーカーがあります。野球の試合が延長戦に突入する機会はそれほど多くありませんので、「延長戦に突入しない」という賭け方のオッズは比較的低く設定されます。

そして、もちろん的中率も高くなります。なので試合前ベットの時点で、「延長戦に突入しない」に賭けるのもいいでしょう。また、試合展開を見ながら、大差がついた時点でライブベットで賭けるのもアリです。

野球の低オッズの賭け方例
・延長戦の有無
・サヨナラ勝ち
・7回以降のイニングで大きなリードがあるチームの勝利
・試合の総得点数が○点以上(○は最大値を選択する)

上記のような賭け方があります。

とにかく安全を期したいという方は、ライブベットで試合の様子を見ながら、賭けていく方法がオススメです。

低オッズで満足できなければマルチベット

ブックメーカーで「マルチベット」で賭ければ、自分好みのオッズを設定することができます。

マルチベットについては、こちらの記事を参考にしてください 
→ 【準備中】マルチベットとは|ブックメーカーの賭け方シリーズ第〇弾【準備中】

単一のベットの成否を問う賭け方を、「シングルベット」と言います。それに対して、複数のベットの成否を問うのが「マルチベット」です。

例えば、オッズ1.3倍とオッズ1.5倍の2つにそれぞれ100ドルずつ賭けたとしましょう。その時、シングルベットとマルチベットでは以下のような違いが生じます。

的中結果シングルベットマルチベット
2試合的中時の配当280ドル(利益80ドル)390ドル(利益190ドル)
オッズ1.3倍のみ的中時の配当130ドル(損失70ドル)0ドル(損失200ドル)
オッズ1.5倍のみ的中時の配当150ドル(損失50ドル)0ドル(損失200ドル)
2試合ともハズレ0ドル(損失200ドル)0ドル(損失200ドル)

マルチベット最大の特徴は、複数のオッズが掛け合わされて、オッズが再計算されるということです。上記の例で言えば、オッズは  1.3倍×1.5倍=1.95倍 となりました。

選択した複数の試合をすべて的中させなければ配当は得られないのですが、的中させると大きな利益を得ることができます。

リスクが大きいと感じるかもしれませんが、1試合ごとのオッズに注目すれば、1.3倍と1.5倍という低オッズ。必ずしもオッズが低い=当たるというわけではないですが、比較的実現可能性の高い賭け方なのです。

野球に賭けるならカジノエックス

野球はシーズン中であれば、賭けるチャンスが多いので、煩わしいボーナスの出金条件消化の手段として最適です。

そのため、野球のベットには、超特大のボーナスを提供しているカジノエックスがオススメです。しかし、カジノエックスは比較的新しいブックメーカーのため、不安に感じる方もいるでしょう。

そんなあなたは、NetBetやチェリーカジノといった信頼の長期運営と豊富なボーナスを提供しているブックメーカーを選んでも良いでしょう。

タイトルとURLをコピーしました