『SBOBET』の入金方法【画像付きで解説】

SBOBET

この記事では『SBOBET』の入金方法について解説します。

『SBOBET』で実際にプレイするためには、まずは入金しなければなりません。入金はボーナスを受け取るためにも必須。しかも、『SBOBET』の場合は登録からボーナス付与までの間には期間制限が設けられているので注意が必要です。

ということで、実際の入金方法やその手順について、この記事で分かりやすく説明していきます。

『SBOBET』の入金方法

『SBOBET』の入金方法は以下の通りです。

『SBOBET』の入金方法は、上記の2通りです。

『SBOBET』の入金の手順【画像付きで解説】

ここからは『SBOBET』の実際の入金の手順について、詳しく解説します。今回の入金作業は、登録してから始めて入金するケースを想定しています。

※『SBOBET』では、登録から30日以内に初めての入金がない場合、アカウントが自動削除されてしまうため、トップページにその警告が表示されています。

STEP1. 「入金まで残り〇日」をクリックする

ログインすると、画面上部・アカウント名の左横に「入金まで残り〇日」という表示がされています。最初の入金時は、ここをクリックしましょう。

STEP2. 入金方法の選択及び金額、必要情報の入力

次にどの方法で入金するのかを選びます。ここからは入金方法ごとに解説します。

クレジットカード・デビットカードで入金する場合

STEP1. 「VISA」もしくは「MasterCard」のいずれかを選択します。「VISA」を例に説明します。
STEP2. 入金方法の選択及び金額、必要情報の入力

『SBOBET』では、本人名義以外のクレジットカードの利用を認めていません。そのため、必ず自分の名義のクレジットカードを利用するようにしましょう。この点については、どのブックメーカーにおいても同じです。

STEP3. 入金希望額を入力し、「入金を行う」をクリックします。入金可能額は4800円から90000円です。

STEP4. カード番号を入力します。
STEP5. カード有効期限を入力します。
STEP6. セキュリティコード(CVV番号:カード裏面に記載されている3桁の番号)を入力します。
STEP7. カード名義を入力します。
STEP8. 「Pay Now」をクリックします。

手続きが正常にできていれば、即座にアカウントに入金額が反映されます。

「銀行振込」で入金する場合

STEP1. 「TELEGRAPHIC TRANSFER」を選択します。

STEP2. 下記のようなメッセージが表示されるので、「OK」をクリックしましょう。

内容としては、本人名義の口座以外からの入金は受理されないということです。『SBOBET』に限らず、ブックメーカーは本人以外の利用を固く禁じています。

STEP3. 登録のメールアドレス宛に、ワンタイムパスワードを送信/入力して「続ける」をクリック。

ワンタイムパスワードの有効期限は5分間しかありませんので、早めに手続きを行いましょう。

STEP4. 口座番号を入力します。
STEP5. 銀行名を入力します。
STEP6. 銀行住所を入力します。
STEP7. 「IBANコード」を入力します。
STEP8. 「SWIFTコード」を入力します。
STEP9. 「ソートコード」を入力します。

IBAN、SWIFT、ソートコードについては、自分が利用する金融機関のHPをチェックしましょう。

STEP10. 全ての入力が済んだら「提出」をクリックします。

以上で、銀行振込で入金する口座設定が完了です。

『SBOBET』の入金における注意点

『SBOBET』に限らず、クレジットカードや口座は本人名義のものを登録するように注意しましょう。万が一、他人名義の入金手段を用いたとしたら、アカウント停止や賞金没収などの重い処分を受ける可能性があります。

また、クレジットカード入金は失敗する可能性があるので注意が必要です。理由は国内のクレジットカード会社がギャンブルサイトへの入金を制限しているからです。

ちなみにクレジットカードでの入金が成功しないからと、何度も何度も同じカードでの入金申請を繰り返していると、カード発行会社から不正利用ではないかと疑われ、カードの利用停止という処分を受けてしまう可能性もあります。

タイトルとURLをコピーしました