『ウィリアムヒル』で稼ぐ!スポーツベッティングの魅力や登録の方法、ボーナス情報まで徹底解説!

ウィリアムヒル

この記事では老舗ブックメーカーの『ウィリアムヒル』についてスポーツベッティングの魅力を交えながら紹介します。初心者が気になる入出金についてもまとめていますよ!

スマホでポチポチお金を稼ぎたい!スポーツ観戦しながら、展開予想してお金を稼ぎたい!
そんな方には、『ウィリアムヒル』がおすすめです!が、損失可能性もありますからねご自身のご判断でお願いしますね。

でも、ブックメーカーの種類はたくさんあるし、どこが稼ぎやすいのか、どこが安全なのかよく分からないですよね。

絶対的な安心感のもと、スポーツベッティングを楽しみたいという方は、ブックメーカー界の最古参ともいえる『ウィリアムヒル』がおすすめです!

『ウィリアムヒル』の概要

『ウィリアムヒル』について
本社所在地:イギリス
ライセンス取得国:ジブラルタル
ブックメーカー運営歴:86年
サイト言語:日本語対応
日本語サポート:あり

『ウィリアムヒル』はイギリスに本社を置くWilliamHill PLCという会社が運営しているブックメーカーです。アフリカのジブラルタルの政府により、ライセンス承認を受け、運営を行っています。

ブックメーカーの運営歴はなんと86年。運営歴10年以上が、安全なブックメーカーの基準と言われている中で、この長さは特筆すべきものがあります。

ロンドン証券取引所にも上場しており、さらに絶大な安心感があると言えますね。
イギリスの老舗ブックメーカーであり、スポーツベッティングが好きな人なら知らない人はいないと言っても過言ではありません。

『ウィリアムヒル』のサイトは、ほとんどが日本語対応、かつ日本語サポートも充実しているため、日本人も安心して利用することができます。

『ウィリアムヒル』の魅力

『ウィリアムヒル』には様々な魅力があります。

とにかく絶大な安心感

すでに、『ウィリアムヒル』の運営歴は86年もの期間を誇り、安心して利用できるメーカーということは紹介しましたね。

その信頼にさらに拍車をかけるのが、過去そして現在にスポンサーを手掛けたプロスポーツチーム、プロスポーツトーナメントの多さです。

その一例を簡単に紹介しましょう。

『ウィリアムヒル』のスポンサー歴
チェルシーFC:2016-
トッテナム・ホットスパーFC:2016-
エヴァートンFC:2016-
全豪オープン:2016-
アストン・ヴィラFC:2014-2015
クリスタル・パレスFC:2014-
サウサンプトンFC:2014-2015
ワールド・チャンピオンシップ:2014-
サッカーイングランド代表:2012-2014
スコティッシュカップ:2011-
グランド・スラム・オヴ・ダーツ:2011-2013
UKチャンピオンシップ:2011-2013
キングジョージ6世チェイス:2009
マラガCF:2009-2010

さすがはイギリスの企業だけあって、イングランド・プレミアリーグのチームが多いですね。チェルシーFCなんかは世界的なビッグクラブです。そのスポンサーを手掛けられるということだけでも、信頼性がぐんと高まりますよね。

私もはじめて利用する方には『ウィリアムヒル』を勧めるようにしています!
今のところですけどね。会社なんて何が起こるかわかりませんから。明日潰れるかもしれないし、そのあたりのリスク管理は個人個人でお願いします。

試合前ベッティングとライブベッティングの両方を楽しめる

スポーツに賭けるというと、おそらくtotoや競馬のように、試合が始まる前に最終的な結果だけを予想するという形を想像する方が多いでしょう。

もちろん、『ウィリアムヒル』では試合前ベッティングもあるのですが、それ以上に楽しいのがライブベッティングです。

ライブベッティングとは、試合の進行に合わせて「次のゴールはどっち」「PKは何本止められる」といった次の瞬間や展開を予想してベットする方法のことです。

国内の賭けごとになれている方ほど新鮮で面白く感じること間違いなしです!

日本語サポートが充実

『ウィリアムヒル』はイギリスのブックメーカーだけに、英語が読めないと難しいのでは・・・と考えるかもしれません。

しかし、実際にサイトを見ていただければ分かりますが、大部分が日本語対応しています。

現在では、日本語対応をしたブックメーカーも多くありますが、その中でもかなり初期段階から日本語対応をしていたのは、この『ウィリアムヒル』です。

また、何かトラブルがあった場合には、サポートセンターに問い合わせると、日本人スタッフによる日本語サポートを受けることができます。

しかもチャットによる問い合わせも可能で、リアルタイムで即時解決を図ることもできます!

大きな金額のベッティングを楽しめる

『ウィリアムヒル』にはベット金額の上限がありません。極端な話、全額ベットができるんです。

たとえば、負けたら次のベット金額を倍にする「マーチンゲール法」を採用する場合、ベット上限があると邪魔になるので、この仕様は助かりますね。

しかし、ウィリアムヒルでは「払い戻し上限額」というものを設定しており、仮に的中しても、それが上限を超えてしまう場合には、上限額の払い戻ししかされませんので、注意が必要になります。

少額のベッティングも楽しめる

大きな金額を賭けたい人だけではなく、少額で勝負したいという人も同様にウィリアムヒルで楽しむことができます。

やはり大きな金額を賭けるのはそれだけリスクが伴いますから、少額を堅実に、と考えている人もいるでしょう。『ウィリアムヒル』ではそういったプレイヤーも楽しめますよ。

24時間365日いつでもチャンスがある

『ウィリアムヒル』は世界中のスポーツの試合をベッティングの対象としています。

日本が朝の時間帯でも、地球の裏側のアメリカやブラジルでは夜ですよね。つまり24時間365日、本当にいつでもチャンスがあるということです。

通学・通勤時間やちょっとした暇つぶしにウィリアムヒルでベットして、小銭を稼ぐなんていう楽しみ方もできます

友人が待ち合わせに遅刻したから、ウィリアムヒルでベットしたら資金が増えた!なんてこともあるかもしれません。遅れた友人には感謝しなければなりませんね(笑)

日本人向けオッズが用意されている

実際に何かのスポーツで賭けてみようと思っても、海外の名前も知らないような選手たちのスポーツに賭けるのは、少し気が引けてしまいますよね。

しかし、ウィリアムヒルではJリーグやプロ野球など、日本の様々なスポーツをベットの対象としています。

さらに「本田圭佑選手はゴールを決めるか」「五郎丸歩選手の最初のゴールキックは成功するか」といったような個別の日本人プレイヤーに特化したオッズが設定されることもあります。

スポーツベッティングでは、結構複雑な予想も多いのですが、「はい」か「いいえ」の2択ですので、敷居が低く選びやすいですよね。

オンラインカジノも楽しめる

『ウィリアムヒル』には「ウィリアムヒルカジノ」と言って、バカラやブラックジャック、ルーレットといったカジノを楽しめるサービスも用意しています。

ブラックジャックは非常に稼ぎやすいギャンブルとしても有名なので、スポーツベッティングに飽きてきたときは、カジノで資金を増やしつつ、その増えた資金でまた新たなベットにチャレンジという楽しみ方もできます!

スポーツベッティングとカジノの間での資金融通もスムーズなため、気分に応じてウィリアムヒルを楽しみ尽くしましょう!

『ウィリアムヒル』の評判・口コミ

ここまで紹介した以外にも『ウィリアムヒル』には様々な魅力があります。
実際のユーザーの評判や口コミも紹介していきましょう!

良い評判・口コミ

「世界のスポーツにお金を賭けるなら優良なブックメーカーが良いと思い、ウィリアムヒルを利用しています。こちらは英国最大手で長い歴史があるブックメーカーだから安心してお金を賭けられるのが良い点です。何度か出金していますが一度もトラブルは起こりませんでした。サイトは若干重たい気がしますが、初心者からのブックメーカーにもピッタリです。」

「ウィリアムヒルは大手ブックメーカーで信用出来る業者ですし、スポーツブックとして充実しており、政治やプロスポーツ競技の対戦だけではなく、学生スポーツ等も網羅されており、スポーツ好きなら楽しめる賭け対象が多いです。」

「ウイリアムヒルはブックメーカーをこれから始めようと思っている人にオススメです。日本語にも対応しているし、スポーツのみならず明日の天気みたいなベットもあり楽しめると思います。更に、通常のベットに加えてライブベットもあるので、登録必須のブックメーカーの1つです。」

「このブックメーカーは対象としているゲームが非常に多いですし、倍率も安定した数字を適応しています。明らかに変な感じで運営していない所に好感が持てます。入金や出金対応も比較的良かったですし、ボーナスも充実しているのがいいと思います。ボーナスだけで多くのゲームに挑戦できるような感じなので、あまりお金を使わなくても大丈夫です。」

さすがは老舗ブックメーカーというだけあって、「優良な評判」が多いですね。

トラブルも少なく、また日本人スタッフによる即時サポートもあるようですから、初心者のプレイヤーも安心して楽しむことができるのではないでしょうか。

悪い評判・口コミ

「このブックメーカーはサイトが見やすく、シンプルで使いやすいのがいいですね。私は主にサッカーに賭けることが多いのですが、サッカーは賭け対象の試合も多くて良いです。ただ、チーム名など英語表記も多いので、英語が苦手だという人は使いにくく感じるかもしれませんね。」

「1試合に対してベットの種類が豊富なのは、多様な楽しみ方ができていいが、反面どのようなベットをすればいいのか迷ってしまい、迷っているうちにベットの時間制限が過ぎてしまう。もっとシンプルな賭け方だけでも良い気がするが・・・」

日本語対応がされているとは言え、チーム名や選手名が英語表記になっていることが多くあります。ここが日本語に対応していれば、もっと良かったでしょう。

しかし、英語の文章理解が必要というものではなく、単語が理解できれば十分なので問題なしと言えるのではないでしょうか。

「Manchester City VS Manchester United」のように名前が似ているチーム同士の対戦では注意が必要かもしれません。

ウィリアムヒルでベットできるスポーツ

『ウィリアムヒル』では以下の29のスポーツをベット対象としています。

ウィリアムヒルのベット対象スポーツ
・サッカー
・テニス
・野球
・バスケットボール
・競馬
・バーチャル世界
・アメフト
・ボクシング
・フットサル
・ハンドボール
・自動車レース
・ラグビーリーグ
・豪州フットボール
・クリケット
・GAAフットボール
・ハーリング
・ラグビーユニオン
・UFC / MMA
・バドミントン
・自転車競技
・ゴルフ
・アイスホッケー
・ビリヤード
・スヌーカー
・Εスポーツ
・ローンボウルズ
・ダーツ
・ドッグレース

各種目にそれぞれ様々なベッティング方法があります。

また、スポーツ以外にも、政治や宝くじといったベット対象もあるほか、オンラインカジノも楽しめるので、『ウィリアムヒル』さえあれば24時間365日、いつでも稼げます!

『ウィリアムヒル』の登録方法

『ウィリアムヒル』でベッティングを楽しむには、まずは登録をしなければなりません。

その登録方法について、簡単に説明します。

『ウィリアムヒル』の登録手順
1.『ウィリアムヒル』のトップページに行き、「登録」をクリックする
2.タイムゾーンの選択画面が出た場合は、「Asia/Tokyo」を選択する
※海外にいる場合には、その場所に即した地域と国を選択する
3.性別、氏名、生年月日、メールアドレス、電話番号、住所(※1)または郵便番号、ユーザー名、パスワード、セキュリティ質問とその答え(※2)、使用通貨、入金上限額、をそれぞれ入力する

※1 住所については、英語で表記する必要があります。日本語の住所とは違い、マンション名が最初で、都道府県が最後になるので、その点は注意しましょう。自分の住所を英語に変換してくれるサイトもあるようですので、不安な方はそちらも参考にすると良いでしょう。

※2 セキュリティ質問とその答えについて、その因果関係は問われません。むしろ因果関係がないものにしておいた方が、ハッキングされるリスクは低くなりますので、自分が覚えていられるような因果関係のない質問と答えを設定しておくことをおすすめいたします。

以上の手続きで完了です。

『ウィリアムヒル』の場合、登録の際には、本人確認書類等は必要ありませんが、出金の際に本人確認書類の提出が必要で、その本人確認書類と入力した個人情報に違いがあった場合は、受理されなくなってしまうので、登録の段階から誤りのないように気を付けましょう。

『ウィリアムヒル』のボーナス情報

『ウィリアムヒル』では、新規登録時にプロモーションコードを記入した場合、最大25ドルのボーナスを受け取ることができます。

こちらは、登録後に入金すると、最大25ドルまで100%分受け取れるボーナスになっています。

いまいちわかりにくいですよね。例えば10ドル入金した場合のボーナスは10ドル、25ドル入金した場合のボーナスは25ドル、40ドル入金した場合のボーナスは25ドルとなっています。

ボーナスを最大限お得に楽しみたい方は、25ドルの入金を行うことをおすすめします!

『ウィリアムヒル』で利用できる決済サービス

決済サービスとは、ブックメーカーで得た勝利金と自分の銀行口座の仲介としての役割を果たすようなサービスの事です。

この決済サービスを利用しなければ、いくらブックメーカーの口座に資金を貯めても、それを実生活で使うことができなくなってしまいます。

『ウィリアムヒル』の入出金方法
入金方法:エコペイズとクレジットカード(VISA/MasterCard)
出金方法:エコペイズのみ

つまり、『ウィリアムヒル』で遊ぶ際にはエコペイズへの登録は必須という訳ですね。

エコペイズは、他のブックメーカーやオンラインカジノでも利用できる汎用性の高いサービスですので、予め登録をしておくことをおすすめいたします。

『ウィリアムヒル』からエコペイズへの出金の際には、氏名情報が一致している必要がありますので、登録の際には間違いのないように気を付けましょう。

まとめ

この記事では、日本にいながらスポーツベッティングを楽しめるブックメーカーサイトとして、『ウィリアムヒル』を紹介しました。

『ウィリアムヒル』は86年もの運営歴を誇り、ロンドン証券取引所にも上場している信頼性の高いブックメーカーなので、「ブックメーカーは怪しい」と思っているような方もいると思いますが、迷ったらまずは『ウィリアムヒル』から登録することをおすすめします。

『ウィリアムヒル』がライセンスを取得しているジブラルタルの審査は非常に厳しく、そのライセンスの維持のためには不正を侵すわけにはいきません。その厳しいジブラルタル政府の目もあるからこそ、『ウィリアムヒル』は安心安全なスポーツベッティングの環境を提供し続けてくれます。

ラグビーワールドカップや来年の東京オリンピックに向け、これからさらにスポーツベッティングの市場は活気づいていくでしょう。

その波に乗り遅れる前に、『ウィリアムヒル』に登録してみてはいかがでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました