【保存版】スポーツベッティングでとにかく賭けまくるだけで『ボーナス』がもらえることも・・・

ボーナス活用術

数ある『ボーナス』の中でも、絶対に見逃したくないのが「ベット還元ボーナス」。とにかく賭ければ賭けるほど、そのベット実績に応じて、ボーナスが還元されるという夢のような話があるのです。

この記事では、賭ければ賭けるほど『ボーナス』を受け取ることができるブックメーカー3社を紹介したいと思います。

「カジノエックス」のリベート

「カジノエックス」では、ベットした金額の1%分がリベートいう名前で蓄積されていきます。

このリベートは、1ドル以上貯まると、翌週の月曜日にアカウントに付与。とにかく賭ければ賭けた分だけ、受け取ることができるお得な『ボーナス』なのです。

仮に合計100ドル分をベットしたとすれば、ボーナスとして1ドルもらえるという訳です。

出金条件は3倍ということで、非常に緩く、ほぼキャッシュと同等に扱うことができるのも嬉しいポイントです。

そもそも「カジノエックス」では、合計40万円相当にもなるウェルカムボーナスの方がクローズアップされがちですが、出金条件も勘案すると、個人的にはリベートの方がお得なのではないかとさえ感じています。

仮に2倍のオッズに100ドルをベットして、成績が50勝50敗だったしましょう。

ベットのトータル成績自体は、プラスマイナス0ドルとなりますが、リベートも勘案すると、100ドルのプラスを出せていることになります。

「カジノエックス」のリベートまとめ
・ベット金額の1%が付与
・1ドル以上貯まると翌月曜日にアカウントに付与
・出金条件は3倍

「188bet」のベット還元ボーナス

「188bet」でも、賭ければ賭けるほどベット実績に応じて『ボーナス』を受け取ることができます。

その割合は、何と最大で7.6%。100ドルのベットをすれば、それだけで7.6ドルものボーナスを受け取ることができるのです。

たった14回同じ額をベットすれば、そのベット金額分の『ボーナス』を受け取ることができるという計算になります。

しかも、出金条件は破格の1倍。『ボーナス』を受け取ったら、その金額分をベットしてしまえば、すぐに出金できてしまうので、このお得感は図り知れません。

しかし、「188bet」にも欠点はあります。それは、出金方法の選択肢が少ないことです。エコペイズが利用できるので、エコペイズユーザーならば問題ありませんが、ヴィーナスポイントやアイウォレットのユーザーは、利用できませんので、その点は少し残念ですね。

「188bet」のリベートまとめ
・ベット金額に応じてボーナス(最大7.6%)
・14回おなじ金額でベット=ベット額と同額のボーナスゲット
・出金条件は1倍
・出金方法が少ない/エコペイズならOK

ベットティルトのロイヤリティポイント

総合的に見て、最もお得感が強いと感じるのは、ベットティルトのロイヤリティポイントです。

この『ボーナス』は、カジノエックスのリベートと同じように、1%の割合で付与。1ロイヤリティポイントあたり、1ドルに換金することができます。

そして、出金条件はたったの1倍。キャッシュと同等に利用することができます。

ベットティルトでは、スティックペイ、エコペイズ、ヴィーナスポイントそしてアイウォレットが利用可能なため、出金に際して困ることは一切ありません。

出金の容易性まで踏まえると、188betよりもお得感が強いと言えるでしょう。

ベットティルトのリベートまとめ
・ベット金額の1%が付与
・1ロイヤリティポイント=1ドル
・出金条件は1倍
・出金方法が豊富/ヴィーナスポイントetc.

まとめ

勝敗に関わらず、ベット実績に応じて貯まるボーナスは大変お得です。

1日中プレイしていると、気づいたらベット額が何千ドル、何万ドルという単位になっていることもしばしば。特に、ハイローラーの方は、ひときわ大きな恩恵を受けることができるでしょう。

数%という割合は比較的小さいものですが、塵も積もれば山となります。気づいたら、大きな金額に育っているはずです。

タイトルとURLをコピーしました