『888スポーツ』の本人確認について分かりやすく解説

888スポーツ

この記事では『888スポーツ』の本人確認をわかりやすく解説します。

『888スポーツ』をはじめ、ブックメーカーで出金するには本人確認が必要です。これはマネーロンダリングなどの不正を防止するため、すべてのブックメーカー・オンラインカジノで実施されています。

基本的には一度本人確認をすればそれ以降は不要な作業なので、早めに済ませておくことをおすすめします。

『888スポーツ』については下記に詳しくまとめています。

【888スポーツで稼ぐ!魅力や登録の方法、ボーナス情報を徹底解説!】
この記事ではブックメーカーの『888スポーツ』について紹介しています。スマホでポチポチお金を稼ぎたい!スポーツを見ながら、その展開に応じてお金を稼ぎたい!そんなあなたは『888スポーツ』に登録して、スポーツベッティングを楽しみましょう!...

『888スポーツ』の本人確認に必要な書類

『888スポーツ』の本人確認に必要な書類は以下です。

本人確認書類
① 顔写真付きの身分証明書 両面

※①身分証明書は運転免許証・パスポートなどです。

運転免許証の場合は両面の画像を、パスポートの場合は顔写真ページと現住所が記載されているページについては必須となります。

また、日本語で記載されている点は問題ありませんが、もしも英語表記の書類を持っている方はそちらを使った方いいかもしれません。

書類に記載されている住所・氏名が『888スポーツ』の登録内容と一致しているものでないと意味がないので注意しましょう。

『888スポーツ』本人確認書類の提出方法

『888スポーツ』はお問い合わせフォームから本人確認書類を提出します。

お問い合わせフォーム

上記すべて入力し、Attachmentsから提出ファイルを添付します。送信は「Continue」からできます。

なお、添付ファイルは1つずつしか送付できません。複数のファイルを送付する場合は回数を分けましょう。複数回送る際はその旨を明記しておくといいでしょう。

私は試したことがありませんが、zipファイルでまとめて送るのもスマートかなと思います。その際はファイルサイズに気を付けて下さい。

『888スポーツ』本人確認書類提出時の注意点

『888スポーツ』の本人確認書類の作成/提出時の注意点です。

不備があると間違いなく再提出になるので、ここでポイントを押さえて一発合格しましょう。

画像は四隅がすべて収まるように撮影する

提出した画像の一部が見切れていたり、ちょっとでも四隅が入りきっていない場合は、再提出を求められます。提出前には必ず画像をチェックしましょう。

どんなに情報が鮮明に撮影されていても、四隅がすべて写っていないとその時点でNGです。

あまり被写体をカメラに近づけすぎると、不本意に画像の端が切れてしまうこともあり得ますので、少し距離を離して、必ず四隅がカメラの枠内に収まっていることを確認してから撮影しましょう。

ちょっとした横着が、二度手間三度手間を生んでしまいがちなので注意です。

画像は鮮明に撮影する

四隅が入っていても文字・写真が不鮮明な場合は再提出を求められます。住所や氏名と言った情報を確認するための作業ですので、当たり前ですね。

画像を鮮明に撮るコツ
これは経験談ですが、水平のところに書類を置いて撮影しようとすると、光が入ってうまく撮影できないことが多いです。本やバインダーなどをうまく利用して、斜めの角度から撮影すると、光が邪魔をせずうまく撮影できることが多いので、是非実践してみてください。

クレジットカードの情報は、一部隠して送付する

入金に使用したクレジットカード情報を求められることがあります。その場合はすべて見せる必要はありません。『888スポーツ』が求めている情報は、クレジットカードの最初の6桁と最後の4桁のみです。

ですから、7桁目から12桁目までの6つの数字は、個人情報保護の観点からも、隠した状態で画像を送付するようにしましょう。

隠す方法は何でも構いませんが、私は輪ゴムを利用しました。その他、ガムの紙だったり、ガムテープだったり、付箋だったりと色々な隠し方があるようです。あまりに大きなものは、見せるべき部分も隠れてしまうので注意しましょう。

タイトルとURLをコピーしました